iACP

【講演】「もしバナゲームからACPを考える」(大和市立病院様)

2018/9/27, 神奈川県の大和市立病院にて、もしバナゲームの体験を交えたお話をさせていただきました。ACPやもしバナの概要の説明、その後にもしバナゲームの体験、また事前準備の大切さ、代理決定に付随した困難さについてディスカッションを行いました。当日は院長先生をはじめ、院内の多くの職員の皆様にご参加をいただき、活発な意見交換をさせていただきました。今回お声掛けをいただいた同院血液腫瘍内科/緩和ケアチームの橋本千寿子先生、事務局の古木肇様、ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。